カテゴリー
燃費が良くなるアイテムで実験

マフラーを交換すると燃費向上する?!燃費に影響が出るかも検証

マフラー交換をすると言っても純正品ではなく
社外品に交換するという意味です。

マフラー交換をして燃費は向上するのかや
どのように影響するのか気になりませんか?

「マフラー交換をすると燃費が悪くなるに決まっている」と
そのように決めつけるのではなく、本記事では燃費にどういう影響が出るのか
検証をしていきます。

マフラー交換をすると燃費は変わる?

車をチューニングするときはトータルバランスを考えて
行っていく必要があります。

エアクリーナーを交換したら
同時にマフラーも交換するほうが望ましいと言われているのです。

 

筆者もエアクリーナーを競技用に交換し
マフラーもスポーツマフラーに交換したことがあります。

最近ではドレスアップ目的で
マフラーを交換する人も増えましたが
目的としては車の性能アップなのです。

とはいえ、マフラー交換をして性能が上がるにしても下がるにしても
燃費は変化するかどうかが、本記事の議題。

筆者はマフラーやエアクリーナーを交換して
燃費も良くなったという経験はあります。

ただ、それはマニュアル車だったため
オートマチックトランスミッションやCVTでの話ではありません。

なので、現在の車では燃費が
どのように変化するかは分からないのです。

昔の車での経験で恐縮ですが
「昔の車は燃費が良くなった」という経験はあります。

現在の車ではエアクリーナーをDスポーツ製に交換しているのですが
燃費比較をしても、ほとんど差はありません。

 

マフラー交換をして燃費にどのような影響が出る?

マフラー交換をすると、人によっては優しい運転になることもあります。

たとえば、住宅密集地でマフラーを交換すると
騒音問題などのトラブルが起きやすいです。

 

そういう騒音問題を避けるために
アクセルをあまり踏まなくなるので燃費は逆に向上することもあります。

「人によっては」という言葉を入れたのは
周囲の住民に対して罪悪感を感じる人の場合です。

周囲を気にしない人の場合はマフラー音に酔いしれるため
無意味にアクセルを吹かすようになるので、燃費は悪化します。

つまり、マフラー交換をすると周囲の目を気にする人は
燃費向上するケースもあるということになります。

マフラーを交換しても燃費悪化させない方法

結論を言えば、普通に走行していれば
最近の車の場合は、たいして爆音にはなりません。

今どきのスポーツマフラーを知らない人は
今でも「マフラー交換をすると爆音になる」と思っています。

 

しかし、H30年くらいに登録されている車なら
保安基準はメチャクチャ厳しくなっているので
昔ほどの爆音にはならないのです。

その証拠に、ディーラーでもオプションとして
販売しているケースもあります。

まとめ

マフラー交換で燃費向上という話になると
必ず湧いてくるのが「じゃあ、どうしてメーカーは標準装備にしないんだよ」という意見です。

よく考えてもみてください。

 

万人受けをしないといけない車に対し
スポーツマフラーを標準装備にするはずがありません。

スポーツマフラーみたいなマフラーを取り付けているだけでも
毛嫌いする人も世の中にはいるのです。

さらに、多くの人に買っていただかないと困るのがメーカーなので
どうしても、不特定多数の人に愛してもらえる車づくりをしないといけません。

その結果、知っていても、あえて取り付けはしていない部品も
多々あるということも知っておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。