カテゴリー
燃費の良い軽自動車一覧

日産・サクラの電費はどれくらい?評判と運転しやすさも紹介

軽自動車の電気自動車が、日産から販売されました。

筆者は、日産か三菱のどちらかが
電気自働車を出すと思ってましたが
本当に出しましたね。

サクラはエンジンを搭載しない電気自動車で
搭載されるバッテリー総電力量は20kWhです。

航続距離はWLTCモードで
最大180kmとなっています。

本記事では、日産・サクラの電費や気になる自動車税などや
運転しやすさなども紹介していきます。

日産・サクラの電費はどれくらい?


出典:日産公式

日産・サクラの電費は
WLTCモードで9km/kWhとなっています。

軽自動車ということでスペースもないということで
おそらくバッテリー容量は、あえて小さくしているんだと思われます。

 

とはいえ、電費に関しては
これまで販売されている電気自動車と比べると
かなり優れている電費ですね。

今回販売された日産・サクラは日産と三菱が事業協力した
「株式会社NMKV」で共同開発された軽自動車です。

日産では「サクラ」ですが三菱では
「eK クロス EV」として販売されています。

いずれにしても、値段は200万以上となります。

クリーンエネルギー自動車導入促進補助金を活用した場合は
184.8万円からとなっているようです。

 

補助金については、地域によっても値段は異なるようなので
ディーラーで見積もりをするときに確認をしたほうが良いでしょう。

日産 三菱
サクラ X サクラ G eKクロス EV G eKクロス EV P
全長×全幅×全高 3395mm×1475mm×1655mm
車両重量 1070kg 1080kg 1060kg 1080kg
最高出力 47kW
最大トルク 195N・m
駆動方式 前輪駆動
バッテリー電圧 350V
バッテリー容量 20kWh
一充電航続距離 180km(WLTC)
価格(税込) 239万9100円 294万2600円 239万8000円 293万2600円

日産・サクラの評判


出典:日産公式

見た目が、アリアっぽいという意見が多いですが
評判は思ったほど悪くありません。

加速は、思ったほど良いとは言えなくて
普通に加速するという感じのようです。

 

電気自動車はRCカーのように
発進が鋭いと筆者は思っていました。

しかし、実際に日産・サクラを試乗した人や
運転をした人の意見を見ると、そうでもないみたいな感じですね。

ただ、日産・サクラに採用されている
電子制御ブレーキはリーフにも採用されていますが
リーフの電子制御ブレーキは数年で故障するらしいです。

つまり、日産・サクラの電子制御ブレーキも
故障する可能性はあるという事らしい。

とはいえ、2022年6月現在のユーザーの予想なので
この先、未来にリコールで直される可能性もあると言えますね。

個人的に、何でもセンシ制御にされると
アナログな筆者は、不安で仕方ありません。

 

日産・サクラは運転しやすい?


出典:日産公式

日産・サクラのフロント視界は
かなり広いので、見にくいとは言えません。

助手席と運転席のサイドにある窓には
三角窓が備わっているので、死角も軽減している感じがします。

 

Aピラーが斜めになっていないので
視界の邪魔になりそうな感じです。

とはいえ、Aピラーを頼りに車幅のサイズを確認する人にとっては
運転しやすいのではないでしょうか。

ただ、ボンネットは丸まっている感じなので
先端は見えません。

軽自動車のサイズはすべて同じなので
別の軽自動車から乗り換えたとしても
運転に不安を覚えることはないでしょう。

後部座席の両サイドの窓は細長い感じなので
車線変更をするときに、斜め後ろの車は目視確認しても見えにくいかもしれません。

 

リアウインドウも少し小さい感じなので
死角は多そうな感じがします。


出典:日産公式

とはいえ、バックカメラを取り付ければ
リアウインドウが小さくて死角が多くても
後方はバッチリ確認することができるでしょう。

日産・サクラの駐車にはコツは必要?


出典:日産公式

日産・サクラの駐車は
別に特別なコツというものは不要です。

これまで通り目視確認をして
バック駐車をすれば問題ありません。

 

それでも、不安だという場合は日産・サクラには
「プロパイロット パーキング」というものが
メーカーオプションで選ぶことができます。

プロパイロット パーキングを使用すれば
指先だけの簡単操作でスムーズに駐車が可能です。

3ステップの操作だけで駐車を完了するまで
運転手をアシストします。

ステアリングやアクセル、ブレーキやシフトなど
さらに、パーキングブレーキまですべてを制御するのです。

たとえば、ショッピングモールの駐車スペースで
駐車するのが不安な場合に使用することで
素早くスムーズに駐車ができるでしょう。

 

まとめ

日産・サクラは軽自動車の電気自動車で
電費はWLTCモードで9km/kWhとなっています。

実際に、日産・サクラを運転した人の評判は
それほど悪くはなく、加速についてもストレスを感じないという声もありました。

 

ただ、不安なのは電子制御ブレーキで
リーフの場合は数年で故障していることから
日産・サクラも同じく故障するのではないかという意見もあります。

ただ、今後、日産がリコール対象にするのか
それとも音沙汰なくそのまま販売されるのかは謎ですね。

日産・サクラの電子制御ブレーキも数年で故障する事例が多くなれば
メーカーも黙っていはいないでしょう。

検討をしている人は、少し様子を見るというのも良い判断かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。