カテゴリー
燃費の良い軽自動車一覧

N-WGNの燃費はどれくらい?評判と運転しやすさも紹介

軽自動車は普通車と比較して
燃費が良い傾向があります。

車種によっても燃費は大きな違いがありますが
最近の軽自動車は、どれも燃費が一昔前よりも良いです。

本記事では、N-WGNの燃費についてや
運転のしやすさなどをお伝えしていきます。

N-WGNの燃費はどれくらい?カタログ燃費と実燃費も紹介


出展:ホンダ公式

2019年にデビューしたN-WGNは、誰もが
親しみやすいということをコンセプトに開発された軽自動車です。

停車時に自動でエンジンが停止する
アイドリングストップ機能が標準です。

 

N-WGNは燃費優先モードに切り替えるECONスイッチが備わっていて
実用燃費向上に貢献します。

そんな、N-WGNの
WLTCモードカタログ燃費配下の通りです。

・2WD車

グレード 燃費
G・Honda SENSING 23.2km/L
L・Honda SENSING 23.2km/L
L・ターボ Honda SENSING 22.0km/L
カスタムG・Honda SENSING 23.2km/L
カスタムL・Honda SENSING 23.2km/L
カスタムL・ターボ Honda SENSING 21.2km/L

・4WD車

グレード 燃費
G・Honda SENSING 21.2km/L
L・Honda SENSING 21.2km/L
L・ターボ Honda SENSING 20.4km/L
カスタムG・Honda SENSING 21.2km/L
カスタムL・Honda SENSING 21.2km/L
カスタムL・ターボ Honda SENSING 20.0km/L

 N-WGNの実燃費は?

N-WGNの実燃費はe燃費というサイトを参考にすると
「20~25㎞/L」という意見があります。

特別にゆっくりと走行するのではなく
エコ運転を意識しなくても22.3㎞/Lはいくようです。

 

ただ、都市部のように信号機や渋滞が多い場合は
15㎞/Lくらいまで落ちるみたい。

信号機が少ない田舎道の場合は
20㎞/Lは超えるようです。

N-WGNの評判

N-WGNについての評判は
いろいろな意見があります。

実際に、N-WGNを使っている人は
「荷物をがっつり積む車としては適さない」と
辛口の評価を出している人もいるようですね。

 

しかし、デザインは良いし
取り回しなども便利で使いやすいという声もあります。

近距離を走行する車としては
かなり便利だという声が多いです。

エンジン音に関しては
少しうるさい感じの意見もありました。

 

N-WGNは運転しやすい?


出展:ホンダ公式

N-WGNは運転しやすいのかどうかですが
最小回転半径は4.5mです。

4WDの場合は.7mに拡大。

 

N-WGNは運転しやすいのかどうかについて
一つ一つお伝えをしてきましょう。

フロントの見切りは?

N-WGNはフロントガラスの面積が大きいので
前方の司会は優れているといえます。

ただ、運転席からはボンネット手前のほうまで見ることができませんが
ボンネットは短いので先端の位置は把握できるかもしれません。

 

フロントガラスの両端にある柱を
Aピラーと言いますが、Aピラーは細いし角度もたっているので
斜め前方の司会も良好です。

また、三角窓が備わっているので
左右のどちらかに曲がるときに歩行者を見落とすこともないでしょう。

N-WGNは運転席からボンネット手前側しか見えませんが
車幅の感覚はすぐにつかめるかもしれません。

幅が狭い軽自動車なのでフロントガラスの左右にある
Aピラーは同時に視界に入るので車幅のつかみやすさは優れているでしょう。

 

後方の視界は見やすい?

N-WGNのリアウインドウは大きいほうではありませんが
後方視界は十分といえます。

しかし、リアウインドウは他のライバル社と比べて
面積が小さいうえに、リアクォーターウインドウがないので
斜め後方の司会はあまり良いとは言えないでしょう。

 

後退をするのに不安があるという場合は
バックカメラを後付できるので取り付けてみるのも良いですね。

N-WGNの駐車にはコツは必要?


出展:ホンダ公式

N-WGNは後方視界や斜め後方の視界は
あまり良いとは言えません。

後退して駐車をする場合は
それなりに気を使う場面が多いでしょう。

 

リアウインドウ下端部の位置は高いので
直近の背の低い障害物が死角に入る可能性もあります。

N-WGNの駐車にはコツはあまり必要ないと思えますが
それでも不安な場合は、バックカメラを取り付けるほうが良いでしょう。

まとめ

N-WGNの実燃費は、普通に走行しても
20㎞/Lを超えるくらいです。

とはいえ、道路状況にもよるので
当ブログを含めたネット上にある燃費は
ただの目安にしかなりません。

 

田舎と都市部では道路状況が異なるので
燃費は大きく差が出るのは仕方ないでしょう。

N-WGNの運転は、それほど特別なものは必要ありません。

フロントガラスも広いので
視界が悪いということはないです。

運転が得意ではないという人でも
プレッシャーを感じることなく運転ができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。